• 〒194-0202 東京都町田市下小山田町1401
  • マップ

整形外科

診療方針

多摩丘陵病院の整形外科では、 開設当初より、地域医療に貢献することを責務と考え診療しております。 脊椎疾患、関節疾患、外傷疾患に専門医を配置し、急性期医療から回復期、慢性期にいたるさまざまの病期に、最適最良の医療を施していくことを診療方針としております。 特に、リハビリテーション科との連携により、急性期より積極的なリハビリテーションを施行することにより、早期退院、早期社会復帰をめざしております。 また、各種疾患に対しては保存的治療を基本としておりますが、早期社会復帰を前提とし積極的に 手術治療を組み入れております。
大腿骨近位部骨折については、近隣に多数の高齢者施設がある地域特性により、​近年は約150例を超える症例を診察している。ほとんどが観血的治療を要するために、他科、他部門との​連携を密にして早期手術、早期リハビリテーションを行うべく小回りの効くスピードを生かした治療を​心がけている。

外来医師担当表

医師紹介

診療部長・整形外科部長

塩津 達也

東京医科大学卒

●日本整形外科学会専門医
●日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
●肢体不自由身体障害者手帳診断指定医

岩佐 宜彦

東京医科大学卒

長谷川 隆将

東京医科大学卒

非常勤医師

氏名 出身大学・所属 専門分野 専門医・資格 等
高瀬 勝巳 【出身大学】
東京医科大学
【所属】
東京医科大学整形外科学
●肩・肘関節外科
●手外科
●末梢神経障害
●上肢スポーツ障害
●日本整形外科学会専門医
●日本手外科学会専門医
●日本整形外科学会
 スポーツ認定医
●日本整形外科学会
 リウマチ認定医
●日本整形外科学会
 脊椎脊髄病認定医
西村 浩輔 【出身大学】
東京医科大学
【所属】
東京医科大学
整形外科
鈴木 章正 【所属】
東京医科大学
整形外科

主な手術例及び検査内容・症例数

手術症例数

2021年 420例
2020年 390例
2019年 373例
2018年 360例
2017年 387例
2016年 365例
2015年 386例
2014年 365例

■ 脊椎疾患
頚椎症性脊髄症、頚椎後縦靭帯骨化症に対する椎弓形成術 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症に対する脊椎後方除圧術および脊椎固定術 等
■ 関節疾患
変形性関節症、関節リウマチに対する人工関節置換術 膝、肩関節内損傷に対する関節鏡視下手術 膝靭帯損傷に対する靭帯再建術
■ 外傷性疾患
各種骨接合術、特に高齢者大腿骨近位部骨折に対する早期手術
■ 骨軟部腫瘍
腫瘍切除術 など、整形外科手術一般を広く取扱っています。

認定施設

  • 日本整形外科学会研修施設認定
  • 東京医科大学整形外科関連病院

その他

  • 肢体不自由身体障害者手帳診断指定医