多摩丘陵病院からのお知らせ

多摩丘陵病院からのお知らせ

2022/04/04

当院職員および新型コロナ感染に関するご報告(第2報)

 

当院職員および新型コロナ感染に関するご報告(第2報)

2022年4月4日

 

  1. 3月29日「当院職員の新型コロナ感染に関するご報告」の続報について

当該病棟につきましてはその後新規発生がなく、4月2日に接触患者11名の再検査を実施して全員陰性でした。4月4日より入院・退院を再開します。

 

 

  1. この度当院の別の回復期病棟において、職員及び入院患者様が複数名新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、ご報告いたします。

 

1) 発生の経緯・状況

3月23日に入浴介助を担当した看護師が発症し24日に新型コロナ陽性となった。その後患者1名、言語療法士1名が陽性判明した。4月3日までの陽性判明者は、患者7名、職員2名となった。

 

2) 当該病棟の対応

①感染対策:陽性患者は個室または当院の新型コロナ収容ユニットに移動した。

職員は日常より接触感染対策を実施していたが、さらに強化した。

②リハビリ:職員の発症後にリハビリは全員ベッドサイドで実施とした。4月1日夕より全面中止。

③連日臨時感染対策会議を開催し、都度町田保健所に相談している。

 

3) 診療体制について

・当該病棟は入退院・転棟を中止している。

・外来ならびに当該病棟以外は通常通りの診療を実施中。

 

この度は、患者さんおよび関係者の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。引き続き保健所及び関係各所と連携し、患者・職員の健康観察や感染対策に努めてまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

医療法人社団幸隆会 多摩丘陵病院

院長 島津 元秀

診療時間

受付時間(初診) 午前8:00~11:00 午後13:00~15:00 (月~金:内科、月水金:婦人科)  救急診療はこちら