看護部のご紹介

 

在宅訪問

看護師
当院では、わかば訪問看護ステーションにおいて、皆さまに大きな安心をお届けするため、日夜暖かい看護活動に努めております。
詳しくは、「わかば訪問看護ステーション」のページをご覧ください。
また、多摩丘陵病院では訪問看護のほかに医師の訪問診療、訪問リハビリ、訪問栄養指導、訪問薬剤指導もあわせて実施しています。それぞれの専門職が入院中から関わり、それを継続的に在宅療養につなげることができます。また、必要に応じて治療のための再入院もスムーズにできるというメリットがあります。

サービス内容

1. 訪問診療
  • 医療保険、介護保険の扱いです。
  • 医師は訪問担当医に引き継がれます。
  • 訪問診療は原則月に1回ですが、状態によっては1回以上の訪問診療も行います。
2. 訪問看護(わかば訪問看護ステーション)
  • 介護保険、医療保険の扱いです。
  • 看護師は以下のようなケアを行います。身体・病状の観察、日常生活に関する介護指導、栄養チューブ、排尿カテーテルの管理、床ずれの予防と手当、介護者の相談等※詳しくは、「わかば訪問看護ステーション」のページをご覧ください。
3. 訪問栄養指導
食事療法、カロリー計算、嚥下困難食などの栄養相談を行っています。必要があれば、担当管理栄養士がご自宅へ伺います。
4. 訪問薬剤指導
薬剤師が訪問して薬の管理方法や服薬方法、薬の内容に関してのご相談に対応します。
5. 訪問リハビリテーション
訪問リハビリ専属スタッフがご自宅に伺い、訓練・ご指導いたします。
わかば訪問看護ステーションとは異なるため、詳しくは「訪問リハビリ」のページをご覧ください。

費用について

※訪問看護は「わかば訪問看護ステーション」のページをご覧ください。

1. 医療保険、介護保険
各保険に定められた自己負担割合となります。
2. その他
  1. 交通費 : 規程に定められた金額を徴収致します。
  2. 衛生材料は一部実費となります。
3. お支払い
毎月 10 日前後に前月分の請求書を郵送いたします。
当院医事課窓口にてお支払いをお願いします。

緊急時の対応について

病状の急変やお急ぎの相談の場合は病院代表に連絡していただきます。
お問い合わせはこちら TEL:042-797-1511

▲ページの先頭へ