チーム医療

 

医療安全対策チーム

医療安全管理室チーム

医療安全管理室は2011年に発足しました。英語表記の一部からMeRMO(Medical Risk Management Office)とし、愛称『メルモ』と呼ばれております。
メルモは、医療事故の予防を推進し、病院として患者様に安全な医療サービスを提供することを目的としております。また、安全対策委員会と連携し、リスクマネージャーの育成・支援も行っております。

活動日時:週1回木曜日15:00~16:00

活動内容:

1)インシデント・アクシデント分析・対策:

インシデント・アクシデントレポートの中から事例を分析し、再発防止のための原因を追及し、対策案を立て、各部署へ通達していきます。また、対策案がうまく活用できているか、フィードバック・評価も行います。その結果も踏まえ、医療安全対策マニュアルの改訂、業務手順変更の指導も行っております。

2)院内ラウンド:

インシデント・アクシデントレポートの事例を基に院内・外の問題と思われる所をラウンドし、状況確認・問題解決に取り組みを行っております。例:衝突防止ミラー、離床(離棟)センサーの導入など。

3)安全情報発信(メルモ通信):

院内外の医療安全に関わる情報を発信しております。

4)医療安全研修・講習会サポート:

全職員対象にBasic Life Support(一次救命処置)講習、KYT(危険・予知・トレーニング)、医療安全講習会(年2回)など調整、実施を行い、継続的に教育を行っております。

MeRMO構成メンバー

構成メンバー:

医療安全室長   横山 (医師)
医療安全管理者  飯田 (看護師)
医療安全管理者  田中 (薬剤師)
(医薬品担当)
医療機器担当   海老名(ME)
事務担当     渡辺 (医事課)
事務担当     鶴田 (事務)
広報事務担当   浅川 (人間ドック)