チーム医療

 

栄養サポート

多摩丘陵病院では、栄養サポートチーム(NST)が活動しています。
栄養サポートチーム

町田集団給食研究会<町田・食の連携プロジェクト>「高齢者施設・病院の食形態」はこちらです。

NSTとは

  • NSTは、Nutrition Support Teamの略語です。
  • 当院のNSTは、医師・歯科医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・言語聴覚士など専門スタッフが、主治医や担当看護師と協力して、栄養管理を実施・支援するチームです。

活動の内容

nst_2
  • 主治医から依頼された患者様やNSTが必要と判断した患者様の栄養状態を評価し、最善の栄養療法を選択、提言、実施しています。
  • 栄養療法を行うために、適切な栄養摂取経路(経口摂取・経腸栄養・静脈栄養)、必要なエネルギー量・各栄養素量を決定します。
  • 週一回NSTメンバーが集まって回診・カンファレンスを行っています。また随時主治医や担当看護師らと栄養療法について検討しています。
  • 栄養療法に関する勉強会をNSTメンバー、病院職員を対象に開催しています。

NSTメンバーの主な役割

主な役割を下にお示しします。ただし実際は個々の症例に合わせて柔軟に活動しています。

医師 歯科医師
  • NSTの統括と方向性を指示
  • NST内の教育、啓発
  • NST活動の評価
  • 栄養療法に関するプランニングの最終的な決定・評価
  • 問題症例の抽出
  • 歯科診療の提案、実施
  • 口腔ケア指導
管理栄養士 看護師
  • 栄養評価の実施
  • 栄養療法の問題点の抽出や提言
  • 患者や家族への栄養食事指導
  • 栄養療法関連製剤・食品の情報提供
  • 知識や技術の修得と啓発
  • 栄養障害の有無や程度の判定
  • 問題症例の抽出
  • 症例の経過観察
  • 栄養管理手技の適正化
  • 担当医師への助言・提言
  • 知識や技術の修得と啓発
薬剤師 臨床検査技師
  • 問題症例の抽出
  • 輸液療法の選択や調剤の指導・助言
  • 患者や家族への服薬指導
  • 栄養療法関連製剤・食品の情報提供
  • 知識や技術の修得と啓発
  • 問題症例の抽出
  • 問題症例の適切な検査・検査内容を助言
  • 栄養評価に関する検査の情報提供
  • 知識や技術の修得と啓発
リハビリ専門職
(言語聴覚士)
事務員
  • 問題症例の抽出
  • 摂食・嚥下機能評価、訓練の実施
  • リハビリ情報の提供
  • 問題症例におけるリハビリについて助言
  • 知識や技術の修得と啓発
  • コストダウン等の提言、効果の調査
  • 帳票類の整備・管理
  • 診療報酬の適切な請求
  • 施設認定の申請などの事務手続き
  • 講演会・勉強会・症例検討会の周知
  • 院内、院外の調整

施設認定

  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • 日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士認定教育施設
  • 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設

▲ページの先頭へ