地域連携室

 

地域連携室

地域連携室の業務内容

①地域医療連携全般に関する問い合わせ
②緊急性のない入院に関する問い合わせ
注1:上記以外の救急・外来予約・検査予約等の問い合わせについては、外来のご案内のページをご覧下さい。
注2:回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟・療養病棟に関する問い合わせについては、医療福祉相談室のページをご覧下さい。

地域連携室について

当院の地域連携室は、医師(室長)・看護師・医療ソーシャルワーカー・事務員により構成されております。

お問合せ

対応日時 月曜日~金曜日の午前9時~午後5時まで(土日祝日は、お休み)
お電話番号 042-797-1516〈直通〉
FAX番号 042-797-1679

多摩丘陵地域医療を考える会

第2回多摩丘陵地域医療を考える会開催

 平成29年7月13日(木) 当院3階リハビリテーションセンターにおいて、第2回多摩丘陵地域医療を考える会を開催しました。今回は近隣の医療・介護従事者を対象として、「『救急医療』~医療機関受診・救急要請に際しての緊急度の判定とその対応について~」をテーマに、島津院長、金子地域連携室長挨拶の後、渡邊看護部長による「救急受診~緊急度判定について~」の講演、匂坂救命救急士による「応急処置法についての実技指導」、また町田消防署にも参加頂き、消防署から各施設等に向けての連絡・依頼事項の伝達を行いました。
 参加された皆様には「緊急度判定の部分が理解しやすかった。夜間の急変時の対応、救急要請タイミング、トリアージ区分等を学べてよかった。知識があるのとないのでは大きく違ってくるので、今回の講習は大変参考となった。」等大変ご好評をいただき、終了後も質疑応答には答えきれないほどの質問が寄せられるなど、盛況のうちに終了しました。
 会場には 100 人を超える介護・福祉施設方々の参加を頂き、地域医療連携に役立てたものと考えております。
 「多摩丘陵地域医療を考える会」は今後も継続して開催を予定しております。次回は会場を院外施設に移して実施する予定です。

島津院長からご挨拶
島津院長からご挨拶

会場の様子
会場の様子

渡邊看護部長による講演 「救急受診~緊急度判定について~」
渡邊看護部長による講演 「救急受診~緊急度判定について~」

匂坂救命救急士による実技指導:応急処置法について
匂坂救命救急士による実技指導:応急処置法について

▲ページの先頭へ