入院のご案内

 

療養病棟について

施設基準

当該病棟は、医療保険適用の医療療養型病棟で、療養病棟入院基本料 1を届出しております。

療養病棟
  1. 定額性医療の為、当病棟で利用できる医療は限られていますが、必要時、一般病棟に移って適切な医療を即受けられること、整形外科・眼科・歯科など各科の受診がスムーズなこと、当直医体制が充実していることなど、安心できる療養環境が整っています。
  2. ケアについては、生活のリズムがつけられ、日中はできるだけベッドから離れた生活を送って頂けることを基本に考えています。
  3. 患者さま個別のケアプランの取り組みは、残存機能を生かしたADL(日常生活動作)の向上、自立へとつながってゆきます。寝たきりで反応も乏しかった患者 さまが、車椅子を自操しトイレまで行き、ナースコールを押して訴えられるようになったり、だんだん表情が豊かになり笑顔で話をして下さるようになったり、 そんな患者さまの変化を手応えとして感じながら、日々私達は患者さまと触れ合っています。

対象となる患者さま

  1. 症状は安定しているが、長期の療養が必要な方
  2. 急性期医療を担う病院(一般病棟)での治療を終え、一定程度状態が安定した方
  3. ご自宅・介護保険施設・居住系施設等で療養を継続している方で、軽微な発熱や下痢等の症状をきたし、入院が必要な方

入院費用について

健康保険本人負担分・食事療養費・おむつ代等
室料差額
4人室      1日4,644円(消費税込)
個室(A)1日8,640円(消費税込)
個室(B)1日5,400円(消費税込)

※ご入院中に使用される寝巻き類、タオル類、その他の日用品は、病院で用意したものをご利用頂けます。
なお、室料差額室に入室される場合は入室申込書の提出をお願いしております。
※個室に入室希望の方は、病棟のナースステーションにお申し出下さい。
(注;個室については、入室を希望されてもご希望に添えない場合がありますので、ご了承下さい。)

病棟設備

病室 車椅子トイレ 介助浴室 食堂
病棟
個室2床、その他4床部屋で、合計42床あります。
テレビも完備されています
車椅子トイレ
トイレは6つあります。麻痺のある方でも安心してご使用頂けます。(麻痺に合わせて手すりの向きは左右分かれています。)
介助浴室
家庭のお風呂のように、ゆっくり肩までつかれます。
介助浴は、週2回です。
食堂
食堂のテレビはいつでもご覧頂けます。毎日のレクリエーションやお楽しみ会の会場としても使われます。

レクリエーション・行事

●レクリエーション

テレビ体操 風船バレー カラオケ
テレビ体操
午前、午後、アナウンスの放送がかかると同時に患者様が一斉に食堂へ集まります。ビデオがセットされると一緒に、さぁテレビ体操のスタートです!
風船バレー対抗戦
音楽に合わせて「それっ、それっ」!いつもは控えめな患者さまも、この時ばかりはちょっぴり汗をかいて大はしゃぎ。
カラオケ大会
毎週木曜日は、カラオケの先生を招いてのカラオケ大会。懐かしのメロディを皆で元気よく歌います。

●季節の行事

盆踊り カッポレ踊り life_ph09
盆踊り
夏祭りでは、車椅子を押して患者さまも一緒に踊ります。クライマックスは恒例のお囃子です。
カッポレ踊り
活気ある踊りで、患者さまにも元気をおすそ分け。
行事では、患者さま方もたくさんの笑顔を見せてくれます。
ご家族もご一緒にお楽しみ下さい。
七夕 クリスマス会 お誕生日会
七夕
毎月会場となる食堂には、季節に応じた様々な飾り付けがされます。短冊に願い事を書き、笹に飾ります。
クリスマス会
クリスマス会のおやつです。皆で聖歌を歌った後「いただきます!」
お誕生日会
笑顔でハイチーズ!!
行事の写真は、とてもいい記念になります。

スタッフ

医師
「新たな病状を見逃さない管理」を通して、適確で安心・安全な医療を提供致します。
看護師長
患者さま・ご家族とのコミュニケーションを大切に、ご満足頂ける病棟づくりを目指します!
看護師
どんな小さなことでも声をかけて頂けるよう、「心のバリアフリー」を心掛けています。安心して療養生活を送って頂けるよう、患者様の健康管理に努めています。
薬剤師
お薬の内容や飲み方を説明するなど、服薬指導をさせて頂いています。お薬に関する「疑問」、「質問」にお答えしています。
介護福祉士・看護助手
6人の介護福祉士が常勤しています。看護助手の指導にあたりつつ、共にケアーの向上を目指して頑張っています。 毎日を「明るく」、「楽しく」、「元気よく」「快適な療養生活をが」私達のモットーです。
リハビリ訓練士
リハビリテーション部門には「理学療法」、「作業療法」、「言語療法」があり、医師の処方により訓練が実施されています。
医療ソーシャルワーカー
患者さまやご家族が心配事を解決できるよう、社会福祉制度のご紹介等を行っております。退院後の生活など気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい。

ボランティア募集!

ボランティア募集!あなたの大切な時間を少しだけわけていただけませんか?
みんなに笑顔が広がります!
多摩丘陵病院南2病棟(療養病棟)では
ボランティアを募集しています。
患者様に少しでも潤いのある入院生活を送って頂くために
お手伝い頂けませんか?

活動
内容
  • レクリエーションの手伝い
  • 月例行事の準備と手伝い
  • ティータイムのサービス
  • 食事介助の手伝い
  • 話し相手
  • 散歩や売店への付添い
  • その他(希望があれば応相談可)
対 象 1回2時間以上で週1回以上を継続してやって
頂ける方
交 通
  • 交通費・食費はご自身の負担となります
  • 小田急・京王多摩センター駅より病院無料送迎バス有り
  • 車での来院可(無料駐車場有り)
  • 詳しくは こちらをご覧下さい。
連絡先 多摩丘陵病院 南2病棟
TEL: 042-797-1429(病棟直通)
FAX: 042-797-0596

▲ページの先頭へ