入院のご案内

 

レスパイト入院について

当院では、平成26年11月より「地域包括ケア病棟」を開設しました。
地域包括ケア病棟とは、急性期治療を終えて在宅療養に向かう患者様または集中治療の必要はないが、入院が必要な患者様を受け入れ、診療・看護・リハビリを提供しながら在宅復帰を目指すための病棟です。

在宅療養されている患者様のご家族を支援するため、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れをおこないます。

レスパイト入院とは

  1. ★レスパイトとは、「一時休止」「休息」「息抜き」という意味です。
    常時医療管理が必要な方が在宅で療養されており、介護者の事情(介護をされているご家族等の病気や事故・冠婚葬祭などの社会的事情)や介護者が疲れを感じた際等に短期入院できる制度です。

ご利用出来る方

  1. (1) 介護保険によるショートステイの利用困難な医療的ケアが必要な方。
    • 例えば褥瘡処置、たん吸引、麻薬の管理、気管切開、胃瘻、腸瘻等経管栄養、静脈栄養、点滴、在宅酸素等を行っており、常時介護が必要な方。
      (家族の都合等で一時的な受入れが必要な方で、レスパイト入院の期間が終了後、必ず在宅療養での受入が可能な方。)
  2. (2) (1)の条件かつ「在宅医」(かかりつけ医)からの診療情報提供書や介護サービス等の情報が得ら
    れる方

レスパイト入院の基本ルール

    • 1回の入院期間は、14日以内です。
    • 入院する日につきましては、平日月曜日から金曜日の10時~15時とさせて頂きます。
      (祝日は対象外とさせていただきます)
    • 退院先は原則として入院前の自宅または施設が対象となります。
    • お薬は原則として持参ください。
    • 各種検査やリハビリについては必要に応じて実施する場合があります。
    • 症状が急変し治療が必要になった場合には、急性期病棟に転棟もしくは専門医のいる病院に転院する事もあります。
    • 他の患者さんにご迷惑となるような行為等があった場合、入院継続が困難になる場合があります。

 

レスパイト入院の申し込み方法

    • 在宅医(かかりつけ医)、ケアマネージャー等からの申し込みが必要です。まずは在宅医・ケアマネージャー等にご相談下さい。
    • 入院の予約は入院ご希望の2週間前までに、医療福祉相談室へご相談ください。
      (入院前にご家族面談が必要となる場合がございますのでご了承ください)
    • 申し込み先
      担当部門 医療福祉相談室
      お電話 042-797-1214〈医療福祉相談室直通〉
      042-797-1511〈代表〉
      FAX 042-797-1703
      受付時間 〈月曜日~金曜日〉9:00~16:30

▲ページの先頭へ