人間ドック

 

人間ドック

日帰りコース

人間ドックの標準的なコースです。当日の結果判定が含まれます。
検査は午前中で終了します。

検診名 曜日 料金(税抜) 検査終了時間
日帰りコース 月曜日~土曜日 ¥43,000 正午頃

一泊コース

余裕を持って詳しい検査ができます。
1日目の夕食と宿泊は多摩センター駅前にある京王プラザホテル多摩をご利用いただきます。
2日目に結果判定が含まれます。

検診名 曜日 料金(税抜) 検査終了時間
一泊コース 月曜日~金曜日 ¥63,000 1日目 正午頃
2日目 正午頃

成人病健診

基本的な健康状態のチェックを行います。
※主婦健診は子宮がん、乳がん(触診)検査が含まれたコースです。
乳がん検査は、マンモグラフィ又は乳腺エコーを併せて行っていただくことをお勧めします。

検診名 曜日 料金(税抜) 終了時間
成人病健診 月曜日~土曜日 ¥27,000 正午頃

脳ドックコース

脳MRI+MRAに加えて頚動脈エコー検査を行います。
脳疾患全般の検査となります。

検診名 曜日 料金(税抜) 終了時間
脳ドックコース 月曜日~金曜日 ¥45,000 午後3時頃

脳ドックJコース

上記の脳ドックコースの内容に加えて、脳血管障害に関連深い検査を行います。
(上部消化管造影検査は実施しません)

検診名 曜日 料金(税抜) 終了時間
脳ドックJコース 月曜日~金曜日 ¥60,000 午後3時頃

シルバードックコース・シルバー脳ドックコース

日本の高度経済成長期を支えた団塊の世代の方々が定年を迎え、
当院の人間ドックをご利用いただいている皆様からも
「退職後に人間ドックの補助がなく、ドックを継続受診したいが費用が高く困っている。」
「健康状態が不安だ。」等のご意見が多数寄せられております。
当院の人間ドックをご利用いただいた皆様への感謝の気持ちを込めて低価格に設定して
おりますので、ぜひご利用いただき、安心と充実のシルバーライフにお役立ていただけると幸いです。

検診名 曜日 料金(税抜) 対象年齢
シルバードックコース 月曜日~土曜日 ¥28,000 60歳以上
シルバー脳ドックコース 月曜日~金曜日 ¥49,800 60歳以上
内 容
【男性】成人病検診+腹部超音波+PA(前立腺がんの腫瘍マーカー)
【女性】成人病検診+腹部超音波+CA125(卵巣がん・子宮内膜症の腫瘍マーカー)
シルバー脳ドック(シルバードック+MRIA・頚動脈エコー )

対象者
全額窓口負担の方(健康保健組合の補助がない方)

日帰り大腸コース

大腸のバリウム検査(注腸検査)を行います。胃の検査は行いません。
※大腸内視鏡検査(大腸カメラ)ではありません。
このコースのご契約のある健保組合の方のみとなります。

 

検診名 曜日 料金(税抜) 検査終了時間
日帰り大腸コース 月曜日~金曜日 ¥46,000 午後1時頃

一泊大腸コース

大腸のバリウム検査(注腸検査)を行います。
※大腸内視鏡検査(大腸カメラ)ではありません。
このコースのご契約のある健保組合の方のみとなります。

検診名 曜日 料金(税抜) 検査終了時間
一泊大腸コース 月曜日~金曜日 ¥76,000 1日目 午後2時頃
2日目 正午頃
検査項目
個人としてお受けになる場合の当院標準検査項目
契約健康保険組合によって指定の検査項目は異なる場合があります。
◎ > ○ >△ の順に詳しい検査 ☆:オプション
項目 検査内容 日帰り
コース
日帰りB大腸
コース
(注2)
一泊A
コース
一泊B大腸
コース
(注2)
成人病
健診
主婦
健診
身体計測 身長・体重・肥満度・腹囲測定
自覚症状
他覚症状
内科診察
眼科 裸眼・矯正視力・眼底写真
眼圧
聴力 オージオメーターによる検査
循環器 血圧・心拍数
心電図
呼吸器 胸部X線
肺機能
喀痰細胞診(男性のみ)
肝臓系 肝機能
B型肝炎・C型肝炎
超音波断層法
(肝 臓)
胆道系 超音波断層法(胆 道・胆 嚢)
糖代謝 空腹時血糖・尿糖・HbA1c
糖負荷試験
血清反応 リウマチ・梅毒反応・血液型等
膵臓系 膵機能
超音波断層法(膵 臓)
脂質代謝 コレステロール・中性脂肪等
腎臓系 腎機能
尿検査
超音波断層法(腎 臓)
痛風 尿 酸
一般血液系 貧血・赤沈等
消化器系 上部消化管造影
胃カメラ(注)
注腸(大腸造影)
便潜血
整形外科系 頚椎・腰椎X線
外科系 直腸・肛門指診
乳房触診(女性のみ)
婦人科系
(女性のみ)
内診・子宮細胞診
泌尿器科
(男性のみ)
前立腺触診
項目 検査内容 日帰り
コース
日帰りB大腸
コース
(注2)
一泊A
コース
一泊B大腸
コース
(注2)
成人病
検診
主婦
健診

(注)オプションで胃カメラご希望の方には上部消化管造影は行いません。
(注2)コースにご契約のある健保組合の方のみお申し込みが可能です。




topimg

保健指導・特定保健指導について

〇保健指導について
メタボリックシンドロームは放置すると、高血圧症や糖尿病、高脂血症、慢性腎不全等の生活習慣病を誘発し、やがて脳出血や心筋梗塞等の致死的疾患に至る場合もあります。当院では、原則として日帰りコース、一泊コース受診の方全員に看護師が健診結果を基に保健指導として生活習慣改善のアドバイスを行っております。

〇特定保健指導について
全国健康保険協会ご加入の被保険者ご本人様や特定の健康保険組合にご加入の被保険者・被扶養者の方についてはメタボリックシンドロームの基準に該当した場合、健診日当日に保健師や管理栄養士による特定保健指導として、運動や食事についてのアドバイスを行っております。積極的支援では、6ケ月に渡りメール等で改善状況を確認させて頂き、状況に応じた指導を行っております。
指導をお受け頂くことにより、高血圧症や糖尿病、高脂血症、慢性腎不全等の生活習慣病を未然に防ぐお手伝いをいたします。

健康管理科 TEL:042-797-1512

▲ページの先頭へ