リハビリテーション技術部のご紹介

 

リハビリテーション

診療技術部 リハビリテーション部門

●患者様各々の人間性を尊重し、有効なリハビリテーションサービスを目指します。

リハビリテーションアプローチの質の向上のため
*教育・研修の充実
*院外の学会・研修会への参加および院内での伝達講習の充実
*調査研究の充実および学会発表の奨励

リハビリテーションチーム医療の体制強化のため
*ケースカンファレンスの充実
*回復期リハビリ病棟でのリハビリケア計画シートの活用

病院内外との連携強化のために
*同地域他施設のPT・OT・STと連絡会や共同勉強会の開催
*地域のケアマネジャー等介護職への連携強化
*高次脳機能障害等へ積極的な協力

●患者様の社会復帰に向けてより安心な環境作りをお手伝いいたします。

*住宅改修・福祉機器などの選定の援助
*地域の職業復帰施設等の関連施設との連携
*自宅復帰の際のケアマネジャー等との連携
*公共交通機関利用や屋外歩行に対する院外訓練
*訪問リハビリで、退院後の安心・安全な生活のお手伝い

当院は昭和57年開院時からリハビリチーム医療を実践し、地域の福祉に貢献してまいりました。その結果、地域住民の皆様から高い評価を頂いておりますがこれに慢心せず、リハビリスタッフの質向上を常に心がけ、病棟看護師との連携を密にし、一人一人の患者さまの機能回復と日常生活の再建を一番の目標にリハビリサービスを提供してきました。今後も更なるリハビリチームの質向上を目指し、皆様のお役に立てるよう日々努力していく所存です。

リハビリテーション施設概要

主要設備 スタッフ
●理学療法室:(運動訓練室 水治療法室 義肢装具制作室)315m2
●作業療法室:(作業訓練室 工作室 日常生活動作訓練室)182m2
●言語聴覚室:(個別言語訓練室)6室 54.5m2
●リハビリテーション科医師 4名
●理学療法科:PT 36名
●作業療法科:OT 30名
●言語聴覚療法科:ST 9名
●訪問リハビリ科:PT・OT 4名

2014年6月現在

▲ページの先頭へ